私が転職を決めたきっかけ

大学を卒業してから勤めていた会社は従業員数も1,000人を越す大きな会社でした。

それなりに仕事はやりがいがあり、与えられた仕事は精一杯努めてきました。

しかし私の中には、責任のある仕事がしたいという思いがあり、何かを任されてそれを自分の力で成功させたいという野心のものようなものをずっと持ち続けていました。

しかし以前のような大きな会社では、なかなか仕事を任されるという事はなく何年勤めても結局下働きでした。

そのような理由から転職を考え始めました。

会社選びは困難を極めました。ヘッドハンティングをされたわけでないので、自分からの発信になるとなかなかうまくはいかなそうでした。

しかしようやくこの会社なら自分のやりたいことが出来るかもしれないと思うような会社に巡り会いました。

最後の決め手となった事は直近10年のその会社の実績です。ここ10年で業績をあげこれからもどんどん飛躍していけるのではないかとの期待を抱き、決めることにしました。